効果的なウェブサイトのウェブデザインの10のヒント:機能するウェブサイトのデザイン方法

Webサイトは、今日のデジタルファースト時代におけるあらゆるブランドの重要なアイデンティティです。 ユーザーは最初にWebサイトにアクセスして、ブランドまたは会社に関する情報を収集します。 このような状況では、グリッチを回避するために、ウェブサイトのデザインガイドラインに基づいてウェブサイトを構築することが不可欠です。 シームレスなユーザージャーニーは、適切なウェブサイトのデザイン手法と原則に基づいています。 したがって、ブランディングを成功させるための基本は、最良のウェブサイト設計のヒントとコツに従って適切なセグメントを特徴とするウェブサイトを設計および構築することです。

ほとんどの場合、ブランドは、デザインレイアウトの悪さ、美観の悪さ、ナビゲーションの混乱、読み込み時間が遅いなど、ウェブデザインの問題が原因で、直帰率が高くなり、トラフィックがほとんどなくなることに気づきました。

インターネット上にウェブデザイン原則のチェックリストが不足しているわけではありません。 デザイナーが従うべきこととすべきでないことは本当に混乱します! ウェブサイトのデザインスキルは、デザイナーや開発者にとって非常に貴重です。 それはCVのプラスポイントとして来ます。

デザイナーとブランドがWebサイトのパフォーマンスを向上させるのを助けるために、重要なWebデザインのアイデアとヒントのリストをまとめました。 効果的なウェブサイトのレイアウトを設計する方法を知るために読んでください:-

  1. レイアウト:これはあなたの優先リストにあるはずです。 トラフィックの多い成功するウェブサイトの鍵です。 クライアントまたはブランドのニーズを理解し、最初にワイヤーフレームを戦略化して開発し、次にデザイン、拡張機能、共有可能なボタンなどのその他の要素を理解します。 多くの専門家によると、ウェブサイトのデザインを成功させる最良の方法はグリッドを使用することです。
  2. 色:色を最適に使用することがマントラです。 適切な調査を行い、インスピレーションを得て、ウェブサイトの色を賢く選択してください。 どのウェブサイトにも理想的な配色は、ウェブサイトデザインの黄金律の1つです。 色は、紹介する商品とコーディネートする必要があります。

子供向けのWebサイトのように遊び心のある色を含める必要がありますが、専門家向けのWebサイトには微妙な色を含める必要があります。 アイデアはバランスを保つことです。

3.タイポグラフィ:効果的なウェブサイトデザインの目的は、ユーザーがコンテンツを読みやすくすることです。 したがって、Webサイト用に選択するフォントは、検討するための重要なステップでもあります。 単なるデザインの原則のように見えますが、見やすくて読みやすいフォントは、Webサイト全体の外観を変える可能性があります。 ユーザーは単純なフォントが好きです。 最新のトレンドとターゲットグループの好みを確認します。 Calibri lightやTimes New Romanは好きかもしれませんが、ユーザーにとって魅力的ではないかもしれません。

4.整理:Webデザインの最も重要なルールの1つは、Webサイトをできる限り整理することです。 ユーザーインターフェイスはシームレスでグリッチのない状態である必要があります。 ウェブサイトを整理するために、画像サイズを最適化する必要があります。 画像のサイズを小さくして、使用するスペースと帯域幅を減らします。 不要なプラグインを取り除く必要があります。 それらが多すぎると、どのWebサイトの読み込み速度も大幅に低下します。 Webサイトの不要な文字やコードを最小限に抑えることは、HTMLでのWeb設計の最も優れた原則の1つです。 スピードがかなりアップします。 すべてのWebホストが同じように機能するわけではないため、Webサイトに適切なWebホストを選択することが重要です。 選択する前に徹底的な調査を行ってください! あなたのウェブサイトのデザインに合った高品質のウェブホストは間違いなく価値ある投資です。 苦労して稼いだお金を無駄にしないでください。

5.画像と動画:ユニークでカラフル、高品質な目を引く画像と動画を常にウェブサイトに使用してください。 低解像度の画像やぼやけているビデオは、非常に専門的でないものとして画像をはっきりと映し出すことができます。 ウェブサイトに使用できるストック画像や動画のオンラインリポジトリは無限にあります。 また、コンテンツと画像や動画の比率を適切に保つようにしてください。 何かが多すぎると、ユーザーの注意をそらす可能性があります。 ウェブデザインの機能に悪影響を及ぼす可能性があります。

6.ホワイトスペース:Webサイトのホワイトスペースを効果的に利用することは、料理のコショウの量を維持することと同じくらい重要です。 デザイナーは、ウェブサイトのこれらの空白を見落とすか無視する傾向がありますが、これらは効果的なウェブサイトのデザインにとって非常に重要です。 ネガまたは空白の適切かつ効果的な使用は、読みやすさとナビゲーションの点で大きな違いをもたらします。 空白スペースが適切に分散されていない場合、ユーザーは目的のCTA(行動を促すフレーズ)を試みずにWebサイトを離れる可能性が高くなります。

7.レスポンシブレイアウト:この10年の間に、全世界で携帯電話の使用が大幅に変化しました。 そして、携帯電話の使用は今後数年でますます増加します。 これはあなたのウェブサイトを敏感にすることを必要とします。 非常に生産的なWebデザインの例を探すときは、常にレスポンシブレイアウトを選択してください。

レスポンシブレイアウトにより、ウェブサイトが表示デバイスに合わせて自動的に調整されます。 あなたのウェブサイトが反応しない場合、ユーザーは切り取られた、不完全な、ごちゃごちゃした魅力的なウェブサイトのページを見るでしょう。

8.ナビゲーション:ブログ、連絡先ページ、お客様の声、FAQ、ソーシャル共有ボタン、レビューなどの重要なセグメントを使用して、ナビゲーションを簡素化します。 バーとボタンは、見やすく、アクセスしやすいように配置する必要があります。 Webサイトのメニューバーと同様に、各ページの上部に水平に配置するのが理想的です。 ホームページへのボタンと重要な情報を含むフッターは、すべてのページにあるはずです。

9.テスト:効果的なウェブデザインには、常に効果的なテストが必要です。 ウェブサイトのユーザーエクスペリエンスを改善する方法を知っておく必要があります。これは、バグやしゃっくりを適切かつ徹底的にテストすることから得られます。 設計および開発プロセスは、ウェブサイトの円滑な運営を保証するものではありません。

テストにより、重大なエラーなしでサイトのシームレスな運用が保証されます。

10.クライアントとフィードバック:最後になりましたが、ウェブデザインの原則は、クライアントのニーズと貴重なフィードバックに基づいています。 これは個人のWebサイトではないため、ビルド後の変更と修正を行うためのワイヤーフレームの計画と設計から始めて、成功するWebページの設計プロセス全体に含めます。 必要な変更や追加を組み込むと、特定のWebサイトのパフォーマンスに驚異をもたらす可能性があります。